メニュー

溶連菌感染症とは

[2017.08.07]

今回は溶連菌感染症についてお話したいと思います。

 

溶連菌という細菌が喉や皮膚に感染する病気です。

溶連菌感染症かどうか見分けるためには溶連菌迅速検査を行います。

この検査は5~10分程で結果が出ます。

検査結果が陽性だった場合、溶連菌を退治する抗生物質を5~10日間服用します。

 

 

まれに腎機能などに問題が起きる場合があるので、内服終了2,3週間後

小児科又は内科で尿検査をおすすめします。

 

 

症状が良くなり内服24時間後、薬を飲んでいたり検査が終わっていなくても

出席可能になりますので指定の紙をお持ちください。

 

 

瑞江すばるクリニックは瑞江駅からすぐの耳鼻咽喉科なので喉が痛い等の気になる症状がある際は

いらしてください。

 

 

 

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

HOME

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME