メニュー

めまいについて

[2017.07.28]

こんにちは、瑞江すばる医師の呂です。

暑い日が続きますが、みなさん体調は崩していませんか?

今日は、耳鼻科の疾患の「めまいについてお話します。

 

めまいの原因は、内耳前庭障害の耳性めまいや、脳の中枢障害や自律神経障害や血液循環障害など様々な原因があります。

これらの疾患を鑑別するのに眼振や、聴力検査、平衡機能検査が実施されます。

眼振検査にはフレンツェル眼鏡という水中メガネのような器具を使って目の動きを観察します。

また平衡機能検査は、頭を上下左右に動かしたり、体を横に倒したりして内耳の三半規管の機能を検査します。

そして、もう一つ大事な検査は聴力検査です。

めまいを引き起こす突発性難聴やメニエール病などといった疾患では、耳鳴り、自閉感、難聴を伴うことも多いので、耳鼻科を受診して聴力検査を行った際には、決して余計な検査ではないことをご理解ください。

 

以上、めまい検査について簡単にお話しましたが、もしめまいに悩まされた方がいらっしゃいましたら早めに耳鼻科に相談してくださいね。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME